任天堂 WiiFitの効果は絶大!

任天堂はWiiFitを発売してどれほどの効果をあげているのだろうか。実際このWiiFitTVゲームは子供を・・・などといった、いわば、嫌われ物に近い表現をする年配者達もいたりして、あのSONYのプレステにしても、頭脳ゲームソフトなのに・・・といった場合が多かったようだ。

また、任天堂さんも、SONYのプレステ発売開始以来、任天堂とは違い、プレステ用ソフトの中古売買云々の規制をかけることにより、それまで主流であった、任天堂が世のゲーム市場を取り仕切っていたものを、あっというまに掻っ攫っていったというものも手伝い、それはそれは、過去の栄光にすら縋れない状況にまで入っていた。

そんな中、SONYのプレステ同様、脳年齢絡みのソフトを発売することにより、任天堂もようやく脱マリオ宣言が出来、その脱却した状況から、この度のWiiの開発そして販売後に次々とそのゲームソフトの幅を広げてきたのだが、昨年末にこのWiiFitの発表で、家に居ながらゲームばかりというものを、脱メタボリック症候群となるような期待性というよりも、ゲーム機で健康維持が出来るんだあという感覚までに持ち込んできた。

この任天堂WiiFit売れ行きは好調のようで、新品を買わないといけない状況下にあるがため、こんどは中古ソフト業界が、慌てているようで、起死回生のものとなったのではなかろうか?
で、このWiiFitプレート上に乗ることで、体重やそれ以外のものも測ることが出来るために、ゲームでなくても、ちょっとした健康面だけのためにも起動させている人がいると思える。

一人暮らしのOLさんなども、こうして家に居ながら、我ボディをチェックし、ゲームも体全体を使って遊ぶためにそれはそれは、見違えるほどシェイプアップしていると考えられ、安価でゲームも健康も、そして、ひたすら自分のボディ磨きに時間を費やす人々には、大変な味方となっているのかも?

しかしながら、悲しいかな人間は飽きがくるという感覚を持ち合わせている。
既に、飽きが来てこの任天堂Wiiから離れていく人も多いとも聞く?