どろろ

明日、いよいよ、どろろが封切られる。
このどろろは柴崎コウちゃん演じる、どろろと、ブッキー(妻夫木)との共演で、UFJでのデート等でも結構騒がれている、あの映画である。

驚く事に、このどろろは、40年前に手塚治虫氏が作品としてこの世に送り出したらしく、このどろろは当時としては実写が不可能のようだったらしい?

確かに記憶に新しいこういった漫画から実写となる作品は、昨今のようにCGだとか特撮が難しいというのもわかる。

小説のように時代考証がはっきりとわかれば、そういった背景は美術スタッフによりいとも簡単に作り上げるのだろうが、やっと現代になって実写版が出来るとなるというのは、こういった作品を漫画として世に送り出した、漫画家の感性は今に生きる人々にはわからないものなのかもしれないなあ?

あのサザエさんにしても、作品が生まれたのは戦後の話で、たらちゃんより遅く生まれた人に既に、たらちゃんより大きな孫がいるのを考えると面白いものでもある。

その逆に、こうした過去の作品を現代で映画にとなるということは、現在の作品はそれほどつまらないものなのかなとも感じさせられる。

 

どろろ公式HP 133 links