マスコミによる堀江バッシング

マスコミによる堀江バッシング

どーしたことでしょうか?
時代の寵児といわれた、いや、そう勝手にマスコミだけが呼んでいた、あの堀江氏を今でも何故あんなにバッシングするのかが不思議である。

何故?

もしかして、彼を世の頂点まで引き上げたのに、なんのお礼も無かったからかな?

それとも、裏切られたから?

それとも、どこかの誰かが裏で彼みたいに・・・とかって、そんなに若くして成功してはいけないよ?と操っているからかな?

いや、やはりマスコミを吸収しようとしたあの、あのニッポン放送の株!

そうだっ! 絶対それだっ!

なんだあ~、マスコミ関係者器が小さいなあ~!
ごめん、キャパといったほうがいいかな?

こういったマスコミの一方的なバッシングは、彼だけにはじまったものではない!

過去ではあの創価学会のあの創設者のバッシング!
どーしてそこまでといった具合で、まあバッシングの嵐だったような気もする。

今では、その関係政党公明党が与党だから騒がないのかな?と、感じている人も多いけど、公明党が与党に加わる前から、この創価学会のバッシングは無かったような記憶もある。

確か、あのトコロさんも、アッコさんも、そして、あのコンビにセブンイレブンも、サンクスも、そして、本をお売りくださいのブックオフも、み~んな、み~んな、創価学会員という噂もあるし、芸能人が人気なのでなく、裏で何かが働いている、例えば視聴率も、同じ学会員だからせっせと見ていてと言う噂もある。

 

おっと~!
話がそれてしまっちまったあ~!
実は、この創価学会たたきが治まったのは、実は実は実は、当会がマスコミにお金を渡しているのが真実だとさ・・・

だから、マスコミ各社も堀江君にもお金を請求したいんじゃないの?
最近はCM料もたいして入らないから安い芸人ばかりの番組ばっかかで、益々視聴率稼げないし???